トップページ > プロフィール

1966 東京・台東区浅草橋にて、テーラーの3代目として生まれる。

 

幼少の頃から祖父・父・職人の縫製、仕立てを丹念にこなし販売する姿を見て育つ。

 

1986 服飾デザイン学校卒業後、ファッションとスポーツの融合

“トータルビューティー”を追求するためスポーツインストラクターになる。

 

1991 働きながら 武蔵野美術大学・グラフィックデザイン科

(通信教育学部)に進学する。

 

1993 オーダーメイドスーツ事業を始める。

 

1995 会社を設立 “有限会社ビバーチェ” 代表取締役となる。

 

 

これまでの約20年間、オーダーメイドスーツを中心にシャツ・ネクタイのお見立てを含めた

“スーツ・スタイリスト”として“Power Suit”(パワースーツ)を立ち上げ、販売。

毎年イタリアやイギリスへ行きメンズファッションの視察・勉強をする。

2007年、海外視察を通じて感じた海外の流行を追ったスーツではなく、日本の品質・技術の高さと

日本人が持つ精神・文化を表現したmade in Japanによるオリジナルブランド

“Samurai Suit”(サムライスーツ)を立ち上げる。

“Samurai Suit”の海外販売を視野に現在ニューヨークとシンガポールにも営業活動を展開中。

スーツ・スタイリングの傍ら、「パワーを与える着こなし術」「デキる男の服装戦略」などのテーマで

セミナーや講演をし、経営者や営業マンのセンスアップのアドバイス・コンサルタントを行う。

 

Copyright© 2012 samurai-suit-japan All Rights Reserved.